Vラインのお手入れは欧米の女性ならあたりまえ

ワキの永久脱毛は15年前、20歳の頃に行いましたが、次にサロンでできるならVラインの処理をしたいです。

最近では日本でもVラインの処理をする女性が増えていて嬉しいです。

私の夫はフランス人で付き合い始めた頃には私の処理していないVラインを見てありえないと驚いていました。

欧米ではワキと同じくらいVラインの処理は女性のあいだで普及していて、腕や脚よりも処理することがあたりまえな部位だそうです。

彼と付き合い始めたのは26歳の頃でしたが、それ依頼カミソリを使って処理するようになりました。

しかし10年前にはVラインの処理をしている女性は少なく、温泉では整ったVラインが逆に注目されてしまいました。

一緒に行った友達にもアダルト業界で働いているわけじゃないんだからと笑われ恥ずかしい思いをしました。

今でもVラインはカミソリで週3回程度自己処理をしています。

しかし、カミソリで処理すると生えかけのときにチクチクして下着を突き破って出てきてしまうのが不快です。

剃ったばかりはツルツルでも一日経つとポツポツ生えてきてしまうのもストレスです。

また、肌が敏感な部分なのでかゆみを感じることも多く、見えにくいのできれいに処理できないのも不満です。

Vラインをサロンで処理すればこの悩みから開放されるはずなので、他人に見られるのは恥ずかしいですがプロに任せたいです。

 こちら⇒脱毛サロン無料カウンセリング

サロンなら敏感な部分でも肌に負担をかけずお手入れでき、かゆみや乾燥などのトラブルも起こらないと思います。

ワキの永久脱毛をしてからワキのお手入れの必要がなくなり精神的にもすごく楽になったので、Vラインもキレイにしてしまいたいです。

チーズを食べたりお出かけする事で食欲を抑制していました

ダイエットを始めた時に、一番苦労したのが食事制限でした。

私は暇になるとついつい食べてしまう事があり、多い時は1日に6~7回もお食事タイムがありました。

家に居るとどうしても食べてしまうので、食欲を抑制する為にある方法を取りました。

それはばっちりメイクして髪型も洋服も決めて、お出かけする事です。

メイクしているとどうしても崩れるのが嫌で食欲がなくなりますし、ただお散歩するだけでも気分転換しつつカロリーも消費できてとてもお得でしたね。

でもどうしても後少しだけ食べたいと思った時は、チーズを食べるようにしました。(食欲を抑える薬

チーズってカロリーが高そうなので嫌煙していたのですが、食べ過ぎなければ栄養があって美容にもいいんですよね。

何よりチーズを食べる事によってそのタンパク質で空腹感が満たされるので、ダイエットには丁度いい食べ物でした。

私が一番好きなのはモッツァレラチーズで、1日に20gだけと決めて食べていました。

チーズだけだとビタミンCや食物繊維が足りないので、サラダや果物を食べて補っていました。

野菜も果物も低カロリーなので、ダイエット時にはすごくお世話になりましたね。

営み

夫婦間の営みが少なくなっていると言われていますが、まさにその通りだと感じます。

ママ友達との会話でもその事についての話題がちょこちょこ取り上げられるので、この問題は身近な問題と感じることは多く有ります。

そんな我が家もまさに営みはほぼ無いと言っていい状態です(結婚18年目10年前から無くなりました)

基本、子供が出来るまでは頻繁だった夫婦の営みも(子作り以外でも)出産、子育てによってどんどん少なくなっていく事になり、夫婦の営みは無い事がいつも間にか当たり前になっていたように感じます。

だからと言って決して夫婦が仲が良くないわけではありません。

うちと同じ夫婦関係のお宅が私の周りには多くいるように感じていますが、私は夫婦の夜の営みがなくても、家族としての営みや信頼関係があれば、特に良いと感じています。

また夫婦の営みだけが大切な事だとは思いません。夫婦で一緒に楽しめることや趣味を共有したりすることでも夜の夫婦の営み以上に信頼関係が増す事もあると思います。

しかし、これは相手側も同じ意見を持つ夫婦でないと成立はしない事だとも感じます。

身近なママ友の旦那さんは性欲が強く、週に一度は未だにしたがる(結婚15年)そうです。元気が出るサプリ(勃起サプリ)まで飲んでいるらしいです。

またそれを受け入れないと険悪な関係になるので、そのママ友は仕方なく週に1度は受け入れていると話しているので、そのような関係を保って繋がっている夫婦もいる事もあるんだなと感じました。

できらた新婚時代のような夫婦の営みが大切なのかもしれませんが(週に1度程度)その夫婦のスタイルで行くのが夫婦関係を良好に続けられるんだと信じています。

私にはオールインワンだけでは厳しいかな

時間の使い方が下手で、持ち物をなるべく少なくしたい私にとって、ひとつですべてを賄えるオールインワンの化粧品は本当に魅力的でした。

初めて購入したとき、少し割高だけどこれひとつでいいなら素晴らしいと感動したほど。

でも、使い続けているうちに、乾燥肌の私にはどうしても水分が足りなくなり、べたつきが気になったり、夜つけて眠った後オールインワンのゲルがぱりぱりになってしまうのに耐えられず、結局化粧水と併用せざるを得なくなりました。

オールインワンタイプひとつで賄おうとすると量も結構使うので頻繁に購入しないといけません。

化粧水をプラスしても使用するオールインワンタイプの量はあまり変わらなかったので、金額的には乳液と美容液を購入したほうが経済的となり、私は使用するのをやめました。

もともとの肌質がバランスのいい方にとっては、非常に便利なものだと思うのですが、私のように水分だの油分だのに偏りがある肌質の人にとっては、ひとつだけというのはキビしいかもしれません。

残念ではありますが、この部分に水分だけ増量といった調節が難しいので。

また私が使ったオールインタイプはゲル状でしたが、ゲルは早く乾燥するような気もします。

使用するのであれば、自分の量をしっかり把握し、早目に使い切れる量を購入していつも新鮮で状態のよいものを使えるように、他の化粧品以上に気を遣わないといけないように思います。

自分の肌質が良かったら使いたいんだけど残念だなあ。

安全に脱毛するには脱毛サロンで施術を受けるのがおすすめ

最近では家庭脱毛器が出てきて自宅で脱毛している人もいますが、安全に脱毛をするには脱毛サロンに通って施術を受ける方がいいと思います。脱毛の施術を受ける事が出来るのは脱毛サロンの他に医療クリニックがありますが、医療クリニックが採用しているレーザー脱毛は毛根に照射する光の出力が強いので脱毛効果はありますが、肌に負担がかかりやすく施術中に痛みが出てしまう事もよくあります。特に皮膚の薄い部位の毛を脱毛している時は強い痛みが出てしまう事もあるので医療クリニックはあまりおすすめ出来ません。

脱毛サロンが採用している施術方式は光脱毛でレーザー脱毛より光の出力が弱いというのが大きな特徴です。光の出力が弱いと毛根に照射した時に肌にかかる負担が軽減されるので施術中に痛みが出てしまう事がほとんどありません。また施術後には肌のお手入れもしっかりしてくれるので施術後に肌トラブルが起こるという事もほとんどありません。アレルギー体質で肌が弱いという人でも脱毛サロンに通えば安全に施術を受ける事が出来ます。

脱毛サロンは施術費用が高いというイメージがあって金銭的な事を考えてしまうと通いにくいという人も少なくありません。しかし最近では人気部位を中心に割引になるキャンペーンを実施していたりして以前より良心的な金額で施術を受ける事が出来るようになっています。今まで脱毛サロンは高所得者が通うというイメージがありましたが、最近では一般の人でも通うようになってきています。

自宅でのムダ毛処理は家庭用脱毛器がおすすめです

自宅でムダ毛処理をする場合、カミソリを使って剃ったり、毛抜きで1本1本抜いていくなど方法があります。

カミソリでのムダ毛処理は、費用をおさえておこなうことができるのが魅力的ですよね。

カミソリもドラッグストアやスーパー、コンビニなどで手軽に購入することができます。

カミソリでムダ毛を剃るのは、ムダ毛処理の入門的な方法ですよね。

ですが、カミソリでムダ毛を剃っていると、肌へのダメージが気になります。

実際、カミソリで剃ったあと、肌が赤くなったりチクチクと痛くなる人が多いようです。

せっかくムダ毛がなくなっても、肌が荒れてしまっては悲しいですよね。

肌のダメージが多くなると、肌が黒ずんでしまうこともあります。

肌は強く力がかかったり紫外線を受けたりすると、メラニン色素という物質を分泌します。

このメラニン色素が肌に沈着してしまうと、肌が黒く見えてきます。

適切なムダ毛処理をせずに肌へと負担をかけ続けると、日焼けで肌が黒くなるように、わきや腕などが黒ずんでしまう可能性があります。

ムダ毛処理での黒ずみを防ぐなら、エステでのわき脱毛や家庭用脱毛器がおすすめです。

家庭用脱毛器でムダ毛を処理すると、長い間、キレイな状態を保つことができます。

人によって変わってきますが、1週間ほどムダ毛を気にする必要がなくなります。

ムダ毛処理をする回数を減らすことができるので、肌へのダメージも大きく減らすことができます。

また、仕上がりもカミソリと比べて、とてもきれいになっています。

肌の黒ずみで悩んでいる人は、家庭用脱毛器でのムダ毛処理を考えてみてもいいですね。

天然パーマでクリクリになるのが私の悩みです

うちの父も母もどちらも天然パーマです。
なので、私たち姉妹もやっぱり天然パーマ。
それもけっこうクセの強い方。
これが昔からの悩みでした。特に雨が降った時は最悪です。
前髪は特にウネウネってなってしまって、
きれいにセットして家を出ても会社に着くころにはもうボロボロになっています。
もちろん、中年になった今でもやっぱり同じようにウネっていますね。
梅雨の時期は毎朝が憂鬱です。
きれいなストレートヘアにあこがれ、高校生のころから、ストレートパーマなんかは何度かけたことかわからにくらいです。
今は縮毛矯正っていうのがありますよね。
それも一時的にはストレートになりますが、あまり長持ちはしないんですよね。
なので、この髪のくせ毛の悩みは一生付き合うことになるのかもしれません。
今は、縮毛矯正もストレートパーマもせず、ただ、ヘアアイロンで髪を伸ばしています。
ただ、これを毎日することになると、かなり髪の毛が傷んでくるので
どこかお出かけするときにだけしていています。
どんなくせ毛でも治っちゃう魔法のヘアスムースがあればいいのになあって思います。